労働環境は大丈夫??

介護求人を探すときには情報収集が大事

求人の条件をしっかり確認

介護士として就職するなら、労働環境が気になると思います。介護の仕事は、低賃金で重労働というイメージがあります。いくら雇ってもらえると言っても、安心して生活できるだけの給与を払ってもらえないのなら、長くは続けられない可能性があります。

また、介護施設の利用者は24時間介護が必要な場合が多いですから、介護士は交代で勤務しなければなりません。人手不足の場合には、休みがとれないこともあり、長時間労働が発生してしまう可能性もあります。

介護の仕事を探すときには、勤務先の労働環境についてしっかりチェックしておく必要があります。介護の求人は多数ありますが、求人票や募集要項を見るだけでは、細かな情報はわかりません。施設のホームページや口コミ情報などから、できるだけ情報を集めることが大切です。実際に介護の現場で働いている人の意見を聞いてみると、参考になることがたくさんあります。

 

職場の人間関係も重要

介護の求人は、ハローワークでも見つかります。しかし、ハローワークでは求人先の詳しい情報まではわからないことが多くなっています。また、ハローワークに頻繁に求人が出ている施設は、職員が定着しないことが考えられますから、ブラックの可能性があります。

介護の求人探しには、介護職専門の求人情報サイトを利用した方が良いでしょう。介護求人サイトの中には、会員登録することで、希望に合った施設を紹介してもらえるところもあります。

介護の仕事を探す際には、形式的な条件以外に、職場の人間関係にも注意しておいた方が良いでしょう。介護職は、長時間同じメンバーと仕事をすることもありますから、職場の人間関係が悪くなってしまうこともあります。人間関係の良し悪しを判断するためには、職場見学に行って職場の雰囲気をよく観察したり、離職率を調べたりすることが必要です。介護士の就職では、ありとあらゆる手段でしっかり情報収集することが大切です。